【WP】ContactForm7で送信元の記事タイトル・URL・IPアドレスを取得する方法

ContactForm7で送信元の記事タイトル・URL・IPアドレスを取得する方法

Contact Form7を利用して各記事に設置するアンケートフォームを作成したかったのですが、集計する際にどの記事からフォームが入力されたのかや送信元のIPアドレスを知る必要がありました。

でも、Contact Form7でそんなことできるの?

と思って調べてみたら、簡単にできました!

この記事を読んでできること
  • WordPressのプラグインContact Form7を利用したアンケートフォームから来た問い合わせの送信元となる記事タイトル・URL・IPアドレスなどを取得できるようになる。

Contact Form7で送信元の記事タイトル・URL・IPアドレスを取得する方法

管理者宛の受信設定フォームにて特別なメールタグを呼ばれる下記コードを記述するだけで、受信メールに送信元の情報を付属してくれます。

このコードをフォーム部分と自動通知メールに追加します。

function.phpに記述する方法もあるようですが、特に必要なかったので今回は触れませんでした。

function.phpで記述したい方は以下の記事を参考にしてみてください。

Contact Form 7で記事のタイトルを取得して自動で記入する方法

まとめ

送信元の記事タイトルが取得できることにより、Contact Form7を活用して投稿記事に同一の問い合わせフォームができます。

もしそれぞれの記事で別々のアンケートフォームを作成しようとしている(またはしていた)方がいたら、相当な時間短縮になるかもしれないので、ぜひ使ってみてください。

※今回なぜIPアドレスが欲しかったのかというと、不正な重複回答を避けたかったからです。IPアドレスを取得しておけば、同一IPからの集計をブロックすることもできます。

(同一IPアドレスから不正回答があれば、そのIPを記述。特定範囲のIPであれば、その範囲を記述してブロックします。スパムは基本的にakismetが不正でくれると思いますが、今回は一般ユーザーの故意による不正な重複回答を想定しています。 )

また、フォームから寄せられた集計情報を効率的に整理・集計する方法も模索中なので、どこかでシェアできたらと思います。

参考:『Contact Form 7で記事のタイトルを取得して自動で記入する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA